口臭の原因をもとから断ちたい

歯磨き粉の「生葉」と口臭改善用のサプリ「オーラルデント」の効果だろうか、今日はちょっと喜ばしいことがあった。

いつも歯に衣着せぬ物言いが得意の先輩が、私との交代時間の時にいきなり、「ここだけの話、あなたの息、最近爽やかになったわよ」と耳打ちしてきたのだ。

一瞬、不意を突かれて、なんと答えるべきか迷ったが、そこは無難に「ありがとうございます」と軽く会釈で返しておいた。

次の瞬間、「やっぱり私の口臭は、誰もが迷惑に思うほど酷かったのだ」ということに気づかされ、しかも、「あの何に関してもズケズケと言う先輩ですら、指摘しづらいほどだったのか」と思うと、上司にいきなり呼ばれて、お客様から私の口臭に関するクレームが出たと告げられた日のことがよみがえり、また顔から火が出るような感情がぶり返してきた。

けれど同時に、「あなたの息、最近爽やかになったわよ」という先輩の声もまた、よみがえってきた。そして、あのままもし上司に指摘されずに、いつの間に私の口臭が職場中のウワサになってでもいたら、それこそもう、同じ職場で働き続けることすら辛かっただろうから、まだここで改善しつつあるだけでもよしとしようと思い直した。

ただ、気になるのは、最低でもこの状態をキープしつつ、本当の意味で口臭を消さなければならないということ。

実際、今は歯磨き粉は「歯槽膿漏対策用」のものではあるし、口臭対策用サプリも「抗菌物質が、口臭のもとにきちんと働きかけてくれる」というものを使ってはいる。

つまり、他の匂いで自分の口臭をごまかしているわけではないはずなのだが、いわゆる口臭を元から断ってくれるような根本的治療になっているかという点では、やはり不安なのだ。

そこで、口臭を消すにはでネット検索してみたところ、「バイオクリニック東京の無料口臭カウンセリング」なるものを見つけた。バイオクリニック東京というクリニックで、口臭カウンセリングと口臭測定を無料でやってくれるいう。

もちろん、診断後に治療が必要となればそれなりの費用がかかることは覚悟しなければならないだろうが、この先、高価な歯磨きやサプリメントを買い続けることと、クリニックでの治療はいつか終わることを考えれば、もしかするとそこまで高くつくものでもないのかもしれない、とも思う。

なんと言っても「プライバシーを守るために専用の個室が用意されている」うえ、「匿名での受診が可能」というのがいい。これならまかり間違って何かあっても、私が口臭の治療をしているということはバレずに済むわけだ。

あとは、治療を受けることになった場合、仕事の時間との折り合いをどうつけるか、ということだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です